忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]


10月から秋アニメはじまるということで今日は夏に開始したアニメで最後まで見た(見る予定)のものをあげていきます。

といっても最近は1,2話見た惰性で最後まで見ることはほぼないので「来週が楽しみ~」ってなったやつだけだから少ないですが。
ちなみに春から続いてるのとかは覗いて夏にはじまったやつだけあげます。
タイトル下はちょっとした感想というかつぶやきです。


◆ボールルームへようこそ

OPがユニゾンだから見始めたのですがまんまと今期一番面白かったです。
仙石さんすごい好き。あと普段女の子キャラかわいいとあんまり思えないのに真子ちゃんかわいいと思えたのであんまり興味深い分野でないダンスシーンとかも楽しく見れました。1クールで終わらないの嬉しい◎

◆活撃 刀剣乱舞
私の押しはいつアニメで活躍するんですか?!とこっそり思いつつも新シリーズは花丸とはまた違った雰囲気で楽しんでおります。やっとでてきたアニメオリジナルキャラクターの審神者の性別が気になります。あえてどっちともとれるような容姿なんだろうけれども。

◆妖怪アパートの幽雅な日常
主人公というよりアパートの住民の大人の方々が飄々としていて素敵。というか深瀬さんがすごく好き。一目見た時から決めてた←

◆最遊記RELOAD BLAST
峰倉作品を一時期読み漁っていたし最遊記シリーズも最初のシリーズは全巻持ってたけれど実はアニメは始めて見ました。昔のシリーズもdアニメストアとかでちらっと見たけど絵が今の方が格段に綺麗。

◆バチカン奇跡調査官
アニメ版のSUPERNATURALに似た雰囲気(特に兄弟が神父の変装する回思い起こしました)を感じてみはじめました。正直何本かビール飲んだ後に見ることが多いので内容がいまいち頭に入ってきてないのですが「腐女子はこういうの好きだろう?」みたいな演出がたくさんのアニメ(苦手)だったらどうしようという心配は杞憂に終わったみたいでよかったです。
PR


最近読み終わりました。

古本で買ったので他はどうかしらないけど芋虫だけ帯がついてるんですが拍子もだけど帯…も強烈ですね←

漫画はよく読むけど小説は歴史物ばかりで有名なものすらろくに読んでこなかったのですが去年からはじめた文豪ネタのゲームと赤ワインのおかげでちまちま最近小説を読むようになり(ほんとにちまちまですが)まずは有名なやつから手をつけようかという時にこちらの江戸川乱歩傑作集を見つけたのでまずはタイトルだけは知ってる‘人間椅子'の入った2を買ってみました。

短編集なので1巻とか2巻とかという感じではなくどこからでも読めるのですが3冊しかないみたいなのでどうせなら全部集めちゃおうと思って2のあと1も3も購入しました。

私ですらタイトルだけは聞いたことがある作品がちらほら入ってそこまで難しくない感じにもふりがなを振ってあるなど今の人にも読みやすい作りになっているなぁと感じました◎


少し前のことですがユニゾン(UNISON SQUARE GARDEN)のパーカーを買ってしまいました。

5500円。

普段着てるパーカーとか1500円前後なので私にしては思い切って買いました←
なので、ガンガン普段着にします。着倒します。えぇ。

ほんとは同じ柄のTシャツがかわいくて一目惚れだったのですがなにせグレーだったのですよ、脇汗気になるマンとしてはちょっと手が出なくてこちらのオートミール色のパーカーを買ってみました。



Mにしたのですがもうちょっとタイトな方がいいなぁと感じたのでこれはSでも良かったかも。
着心地はなかなかいいのでこれからの季節屋内の冷房とか苦手な私としては羽織としても活躍させたいと思います。

胸元にもさりげなくペンギンさんがいるあたりもかわいい。



太宰治の学生時代のノートに芥川龍之介ってたくさん書きなぐってあったり、宮沢賢治は生涯童貞で春画を集めてた…とか文豪と呼ばれるような大作家の方々の逸話は今のワイドショーの比じゃないくらいぶっ飛んでたりしてとても面白いです。

そんな文豪を転生させて戦ってもらうというブラウザゲーム「文豪とアルケミスト」が本日アプリ化したのでおススメしたいわけです。
(個人的には戦うのがメインというより文豪達同士の人間関係(史実に基づいたドロドロだったりほんわかだったり)を回想などでちらちらするところが楽しいゲームだと思っています)

もう半年以上ハマってるけどいまだに語れる人がいなくて寂しいのでこうスマホで出来るようになったから是非是非!とヽ(*言ω言*)ノ

乙ゲーが苦手なのでとうらぶや文アルみたいなヒロインがいない、プレイヤーにキャラクターが恋愛的好意を向けてこないのほんとありがたいです。
(どうしてもほぼ男性キャラクターばかりのゲームや漫画って恋愛要素ぶっこまれたものが多いけど昔からキャラ×ヒロインとか夢(キャラ×自分)はおいしく感じない人種っていう←)

個人的にはスマホでゲームほぼしないのですがこれで旅行中でも日課とかこなせると思うとやっぱアプリ化嬉しいですヽ(=´ω`=)ノ

https://bungo.dmmgames.com/


とっっても今さらですがハンニバルを観はじめました。

かなり前々から気にはなってたのですがグロ系が苦手(好きな方には「ぬるすぎるよ!」とか言うのでも駄目)なのでどうなんだろうと躊躇っていたのですがやはりずっと気になってました。

だってSUPERNATURALとかSHERLOCK好きでかつあれな界隈の方々は結構ハンニバルも好きみたいな話を見聞きしていたのでグロさえ平気なら私もハマるんじゃなかろうかと思っちゃうじゃないですか!

それにテレビシリーズでしょ?年齢制限物みたいにすごいシーンは無いよね??ね???
と自分を励まして…
恐る恐る1話視聴→→

…大丈夫(今のところ)!観ます!!

このタイトルにもなってるハンニバル・レクターのスーツの着こなしとか立ち居振る舞い、特に料理してるとこなんかが美しくて若干見たくないようなシーンがあっても耐えられる気がしました←

ハンニバル役のマッツ・ミケルセンさん、美しい上に180cm越えでおまけにビール党らしくてまた好きな俳優さん増えてしまいそうな予感です(//∀//;)ゝ
猫路(ねこじ)の日常などをぽそりと公開中◎ コメント・ツッコミ等ご自由に。 *パスワード記事に関してはこちら( http://gatekinikki.blog.shinobi.jp/Date/20140928/1/ )をご覧ください。
プロフィール
HN:
猫路 次郎
HP:
性別:
女性
趣味:
絵 食 酒 歌 服 猫
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[10/25 まみ]
[10/19 まみ]
[10/18 ケイ]
[10/16 ケイ]
[09/23 まみ]
Twitter
フリーエリア

フルイチオンライン



カウンター
最古記事
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]