忍者ブログ
[59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49]
年に1度の生地の花火大会。

070819_190902.jpg
浜から大きな船みたいのが見えるでしょう?あれから花火を打ち上げるのです。
写真でわかるとおりめちゃくちゃ近いです♪

ちなみに猫路とおかんはこの写真の人達のすぐ後ろの堤防みたいなとこにちょこんと座って見ています。
070819_194527.jpg
近くから上げてるだけあってカメラに納まりきんないくらいデカいです。
この後流れるように落ちる火の粉が水面に波紋を作って一つ一つ落ちるのがはっきり見えます。
音も体に響く感じです。

一番見物なのは小さな監視船から海へ花火を落とし、水面からブワっと上がる花火と、上空に打ちあがる花火のコラボ!

。。。。。なハズなんですが

今年は今まで見たこと無い最低な事態に?!

漁船です!
色とりどりの提灯などで飾られた漁船がたくさん海に出ているわけですが普段なら花火を上げる舟を後方で遠巻きに円陣を組むような形で見守ってるんです。
が、
今年はなぜか花火を打ち上げる舟と浜の間に出てきちゃったのです!

「漁船は沖に回ってください!水上花火の準備ができません!」
と何度も放送がかかったのですが(野暮すぎる・・・)聞こえないのか漁船は次から次へ全く急ぐ気配もなく目の前を通っていきました。

おかげで花火のプログラムはめちゃくちゃ。
打ち上げ花火は先に全部出し、そのあと横の舟から音楽を使ったショー形式(たぶん機械とかで上げる連射タイプ)の花火が始まり、その後かなり後に監視船からの水上花火だけが別に上げられたのです。

そのときも漁船が早々と港に帰ろうとして放送がかかったり時間がかかったり・・・

それでもわりとみんな帰らずに待ってたし歓声も上がってました。
だけどグダグダ感は誰の胸にも残ったと思います。

いや花火自体はすばらしいんですよ~
070819_204527.jpg

070819_204517.jpg

070819_204502.jpg
近くないですか?しかも真正面。でも特に場所取りしなくても2人堤防に座るだけなので毎年ベストポジションで見てます◎

監視船は舟から花火を落としてるのでこんなにおっきいのを上げるときは火の粉をかぶらないようモーター音がこちらまで聞こえるほどすごいスピードで走ってくんです。
それがまた可愛いし期待感も増します。

これが空の花火と重なるとほんとすばらしいんです。
なんで今年だけ漁船があんな変なでしゃばりをしたのか・・・
一生懸命準備、打ち上げした花火師の方がちょっとかわいそうです。

来年に期待したいですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
猫路(ねこじ)の日常などをぽそりと公開中◎ コメント・ツッコミ等ご自由に。 *パスワード記事に関してはこちら( http://gatekinikki.blog.shinobi.jp/Date/20140928/1/ )をご覧ください。
プロフィール
HN:
猫路 次郎
HP:
性別:
女性
趣味:
絵 食 酒 歌 服 猫
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[08/05 まみ]
[08/02 ケイ]
[08/02 ケイ]
[07/31 まみ]
[07/26 まみ]
Twitter
フリーエリア

フルイチオンライン



カウンター
最古記事
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]