[3209] [3208] [3207] [3206] [3205] [3204] [3203] [3202] [3201] [3200] [3199]


公開後しばらくして話題になった頃に知って観にいきたいな~と思いつつも結局行けなかった「チョコレートドーナツ」、昨日Huluにてようやく観ることが出来ました。

簡単に言うと
‘ゲイのカップルがダウン症の少年を引き取って家族になるんだけども周りがそれを許さない’
話です。

個人的には同性愛者のカミングアウト等や障害をもった子供のドキュメントとか見ても残念なくらいまったく同感で着たり泣けたりしないのですがこの映画はまんまと3人に肩入れしたくなっちゃいました。
この中心となる少年マルコもよくある綺麗な子役じゃなくて太ってて最初なんか小汚い服着てボロい少女の人形とか抱えててもうかわいくないというよりちょっと不気味なくらいなんですが、そして私特別子供好きじゃないんですが…マルコかわいいんです!
気がついたらマルコの幸せを願ってしまっている自分がいる、そんな映画でした。

ゲイカップルか~とちょっと敬遠される方もいるかもしれませんが冒頭の出会いの後ちょっとしたラブシーン等あるもののやりとり等普通の映画によくあるようなほほえましい恋愛描写だと思うので少しでも気になったらぜひ観て欲しいなぁと思う作品です。

また一つ好きな映画が増えたなぁ~。

以下、ネタバレまくりの感想というか呟きなので大丈夫な方は[つづきはこちら] からどうぞ。

マルコォオオオオオオオオ!!!!
ハッピーエンドが好きや言うとったやぁあああああん/(T∀T)\

かくいう私もハッピーエンド好きです!

途中までいい感じだったのに…

たった一年ほどだけど確かに3人はどこよりも愛に満ちた家庭を築いていたのね…と思うともう回想シーンとかめっちゃ切ない…っp(´⌒`。q)

それでも、施設に入ってたらたしかにマルコは今まで通りただ生きていることは出来たんだろうけど1年だけでも今までの15年分笑って過ごすことが出来たんだと思うと一番のバッドエンドではないのかもしれないのかなぁなんて考えてみたり。

ルディもポールもマルコも何一つ悪くないのに偏見という一つだけで大切なものを奪われてしまうのは本当に切ない(≧ヘ≦)
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
猫路(ねこじ)の日常などをぽそりと公開中◎ コメント・ツッコミ等ご自由に。 *パスワード記事に関してはこちら( http://gatekinikki.blog.shinobi.jp/Date/20140928/1/ )をご覧ください。
プロフィール
HN:
猫路 次郎
HP:
性別:
女性
趣味:
絵 食 酒 歌 服 猫
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[01/22 まみ]
[09/04 まみ]
[08/09 まみ]
[08/04 まみ]
[08/03 まみ]
Twitter
フリーエリア

フルイチオンライン



カウンター
最古記事
忍者ポイント広告